情緒っていうのを共通に持てるっていうのが、一つの民族とか国民とかの中で、案外重要なことだったりすると思うんです。

にほんのうたの活動に賛同した理由は?

犬童

年齢が違うと、その共通体験っていうものがなくなっていきますよね?例えば10歳の人と、30歳の人で見てきた映画もテレビも音楽も凄いズレてるわけです。
だけど、そのときになにか共通の物っていうのかな、例えば小学生時代に今10歳の人も、今30歳の人も同じ歌を学校で習ってるとかってなると、その歌を歌うと、同じある種の情感っていうの?情緒みたいなものとかが共通に持てるじゃないですか?

情緒っていうのを共通に持てるっていうのが、一つの民族とか国民とかの中で、案外重要なことだったりすると思うんですよ。その歌を聴くと、世代を超えて共通の情緒がね、生まれるとか。例えば歌の中に、国の歴史ていうのがあったとしたら、その歌は年代を超えて、歌を通して一つの歴史を共有出来ると思うんです。

それは、とても大事なことだと思うので「にほんのうた」も頑張って続けていって貰えたらなと思うんですけど・・・。